CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
オススメBooks
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
<< 釣りあがり2 | main | 芦ノ湖 秋のシーズン到来 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
連休後半〜釣りキャンプ〜
連休後半の事。

3,4日に友人と釣りキャンプに行く予定だったが、天候が悪そうだったので断念。

1日ずらしてソロでキャンツリへ。

想像していたとおり、前日のひどい雨の影響で目的の川は増水していて下流部は全く釣りになりそうにない。

でも、この川の凄い所は上流部は増水しても濁りが入りずらい事。



増水しているのでいつもとは違うポイントにサカナがついているものの、しっかり反応はある。

釣りを始めてから30分くらいたった時にカミナリ発生。

冷たい風が吹いてきたので、この日の釣りは終了。



車に戻って、片付けを済ませ、車を出したタイミングで夕立。

キャンプ場に連絡をしてこれから向かう事を伝える。

今日のキャンプ場は『一の瀬高原キャンプ場』

レインを着たまま、テントとタープを設営。




すぐ横に沢が流れているサイトを選んで、流れの音を聞きながら、夕飯の支度を開始。



調味料セットがソロキャンプには便利。



夕飯はスパムサンド。

この後は焚き火をして楽しんだ。




雨が降ってきたので、テントに入り込む。


雨の降る夜、テントの中で読むミステリほど最高なものはない。





翌日は風は強いものの、快晴。



キャンプを撤収して川へ向かい、昨日のポイントの少し下流へ入る。

流れが強く、足を持っていかれそうになりながら何とか遡行。

次回はウェーディングスタッフを持ってこよう・・・。

サカナの反応は上々でライズも見られる、数尾のヤマメを釣ったあと、

いつもは魚など浮いていない大場所で、しきりにエサを探すサカナを発見!!

慎重にアプローチをして・・・。



27cmくらいの良型。

これで満足してしまったので、昼前に終了。

渋滞の始まる前に帰路についた。


JUGEMテーマ:FlyFish¥¥¥ing
 
| Camping | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://trout-hunter.jugem.jp/trackback/196
トラックバック