CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
オススメBooks
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
<< ホーム | main | New Tackle! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
芦ノ湖2
12月初旬のこと

来週末で芦ノ湖のシーズンは終わり。

いまだに芦ノ湖は調子が良い様子なので、本栖湖に通い始める前にもう一度芦ノ湖へ。

前日、2時までお酒を飲んでいたのでゆっくり起きて、釣りの準備を始めたのが午前10時。

海沿いの道を鼻唄まじりで車を走らせ、芦ノ湖到着は1時。

ポイントまで急ぎ足で歩きつつ、湖面を眺める。

ふと目をやると40cmくらいのレインボーが浅瀬を泳いでいる。


ポイントに到着してそっと湖面に立ちこむとこちらにも浅瀬にブラウンが数尾泳いでいる。

今日は調子がよさそうだと思いキャストをはじめる。


数回投げたところで一度アタリがあり、アワせたが、2〜3回首を振られてフックアウト。

その後はひたすらキャスティングを繰り返すが、何の反応もなし。


前日の影響か瞼が重い…。

キャスティングもいまいち調子が出ず納得できない。

日もだいぶ傾いてきて気温も寒くなってくる。



あの太陽が稜線に隠れたら、休憩しようと思いながらラインをピックアップして打ち直す。

今度はビシッと決まった。

太陽が稜線に隠れる…。

数拍の後、ズーッという鈍重な重みが手元に伝わり、ロッドがしなった。

次の瞬間、魚が走り出す。

パワフルに走り回る。

ジャンプさせないように手元までじっくり誘導。




最高にコンディションの良い50UPのレインボー。







稜線に太陽が沈み、空気が変わった。

魚の活性もあがりあちこちでライズやボイルが始まる。

一気にボクも覚醒して、繰り出されるループが細く力強くなったが、真っ暗になるまで何もおきなかった。

正味3時間の釣り。

今回も楽しかった。


JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 23:53 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:53 | - | - | pookmark |
コメント
いい釣りしてるね。芦ノ湖でブラウン、ギンピカニジと楽しく遊んで羨ましいな。
今度本栖湖行く時誘ってよ。
| irumaiwa | 2011/12/12 9:53 PM |
最近調子が良すぎますね。

30日、本栖湖で待ってます。
| クリリン | 2011/12/12 11:10 PM |
な…ちょ、ちょっと…何楽しそうな事をしてるんだぃ!うらやましいです。
| オリ | 2011/12/13 5:55 PM |
芦ノ湖は今週末までですよ〜。
これからは本栖湖ですね〜。
| クリリン | 2011/12/14 8:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://trout-hunter.jugem.jp/trackback/191
トラックバック