CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
オススメBooks
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
芦ノ湖 秋のシーズン到来
秋の芦ノ湖!

水温も大分下がって、まわりからも釣果の情報がちらほら聞こえ出してきていましたが、昨日やっと行って来る事ができました。

先週は必死になってドライワカサギなどを巻いていたけど、結局釣り場に持っていくのを忘れて、いつもどおり引っ張り倒してきました。

日の出から昼過ぎまでやりましたが、朝一に1匹バラしてしまいホントーに悔しかったので、物凄く集中して真剣にやってたら、釣れました。

これから禁漁までの間、楽しめそうです。





JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 12:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
釣りあがり2
連休前半の事。

仕事を適度に切り上げて、颯爽と帰宅。

最寄のフライショップ、『なごみ』さんに無理言って、少し遅くまでお店を開けてもらい遠征に必要な装備を調達!

そのまま寝ずに長野へ向けて出発!



梓川〜!

雪代で増水してる〜。

支流はもっとひどい…。


あきらめてプランB。

大移動して細い川で釣りあがり。




こちらはドライフライに気持ちよく反応あり。

100mくらい釣りあがり、7尾の釣果。

この後は久しぶりに家族そろって、外食なので早上がり。




〜2日目〜

早朝5時にベースを出発。

久しぶりに父親と釣りに行く。

状況は厳しく、ライズは散発。サイズも小型・・・。

フライに動きをくわえて流すと良い型のサカナが反応するものの、フックアップできず、ボウズ。


昼前にベースに戻り、ヨモギ、ツクシ、フキノトウを採取。

てんぷらにして夕食に食す。美味し。

ヨモギがマイフェイバリット野草にランクイン。



周囲を散策。

以前、植えておいたたらの木も元気。




ワイルドストロベリーも雪に負けず育ってる。

お昼からは家族でBBQ。


〜3日目〜

昼過ぎから上流の支流へ。

湖のインレットから釣り上がる。

15回のチャンスがあったが、すべてアワせる事が出来ずにバラす。

16回目でやっと1尾
アマゴが釣れた。






イワナ君もでた。

この日の最大サイズは26cmくらいの放流イワナ君。

全部で7尾くらいキャッチして釣りは終了。

帰りの高速の渋滞がひどいようなので、時間調整。

近くの温泉でゆっくりまったりしてから、帰宅。

連休前半の事。

JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
釣り上がり
昨日の事。


仲間と釣りキャンプに行こうと話をしていましたが、天候不順のため、釣りだけ行ってきました。

場所はかつてのホームリバー。

河原に立ち、逸る気持ちを抑えながら支度をしていると、

ふと、目についたのが大きくて茶色のゴソゴソ動く生物。



産卵期を迎えたガマガエル様がそこいら中に。

季節がまだ早い様子、木々の新芽も出揃っておらず、期待していたよりも気温が低く魚はまだ淵の底の方でじっとしています。

それでも、何尾かのヤマメが出てきました。





JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年末から昨日までの釣り日記。
年末から更新するのを忘れてた。

釣りに行ってなかったというわけではない、けどあまり釣れてなかったので・・・。

さてまずは昨年末の記憶から掘り起こして、自分用の記録を残しておこう。


クリスマスは一人で秘密基地へ行った。

千曲川本流のニジマス釣り場に行くも、何も釣れず・・・。

寒さに心を折られて終了。


翌週30日は仲間と本栖湖へ行くも、ここでもアタリなし。

大雨以降の水位の高さと冷たい風に心を折られる。

その足で秘密基地に向かい、ゆっくり温泉に入り、大晦日から年越しは盛大に焚き火を楽しむ。
その後、2日までゆっくり過ごし、その後実家へ帰郷。


実家に帰りついでに川越水上公園に行ったような気がする。


1月中旬から2月初旬にかけて、2回程穴場的本流釣り場にウェットフライの練習に。

1回目はボウズ。2回目は綺麗なニジマスさんが釣れた。



システムはシングルハンド、フローティングライン#5にマーチブラウン#8。

少し釣り下ってみると、雪も降って寒い中ライズあり。

なんとか流すとコツッという感じでアタリが2回あるものの、のせられず・・・。

流し方がまだまだなんだろう、多分・・・。


2月19日に千曲へ。

湯川を見てから川上に向かう。

湯川は若干濁りがあって冷たい。ライズなし。虫も見えない。

千曲の上流に向かって、要所要所を見て回るが水が少なかったり、工事をしていたり・・・。

しっかり防寒していったので、問題はなかったけれど、夜間の電光掲示板の−18℃とかの表示にびびる。

日中は暖かくなって、最高気温1度。

ラインもフライもカチカチに凍ってた・・・。

川上は解禁後初の土日なのに釣り人が全くいない。

数年前、釣り人の多さにびっくりしたのとはまるで状況が違っていた。


翌週は犀川に行こうかと思っていたら、かつての上司でありフライの師匠が、芦ノ湖の特別解禁に行くというので、一緒に行くことに。





冷たい雨の降る中、ウェーディングして頑張ったが、結果は今ひとつ。

でも、まぁ楽しかったので良し!


3月3日は静岡は狩野川へ。



静岡だからあったかくて、ボコボコライズしているかと思ったら、寒くて寒くて・・・。

完全防寒装備で支流のライズを何とか釣る。

この時のフライはフローティングニンフ。




そして、先週末の日曜日。

再び芦ノ湖へ、年券を手に入れるためにゆっくり出発。

10時ごろから釣りを始める。

アタリがあったのは昼過ぎ、フライはモジャモジャマラブー。



その後、同じサイズのブラウンをもう一匹かけるも、手元でバラす・・・。

やり取りに問題があった模様。

そんな感じでとりあえずは3ヶ月分の釣り日記更新完了。

さあて、今週末はどこに行こうかしらん。


JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
New Tackle!

待ちに待った新しいフライロッドが昨日届いた。

友達からカッコいいロッドがあるとの情報を仕入れて、ネットで写真を見た瞬間に購入を決めた。

いろいろ想像しながら、モデルを選んで注文。

作っている方にメールでいろいろ聞いたら、丁寧に答えてくれた。

オーダーしてから4ヶ月くらい?

とても待ち遠しく、楽しい時間が過ごせた。

ロッドは買う前に1回位触りたいものだけれど、

このロッドに関しては何の不安も感じず、

実際届いてから触った感覚は想像どおりのすばらしいものだった。


今日はこいつを使うために、うらたんざわ渓流釣り場へ行ってきた。


本当は輝くブランクを太陽の下で写真に撮りたかったけれど、

ゆっくり出かけたので釣り始めた時は3時をまわって、

谷間の釣り場ではすでに日が隠れてしまっていた…。




Kabuto Rods
Http://Kabutorods.com/

お気に入りの道具がまたひとつふえた!

Thanks! Kabuto-san!!


JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
芦ノ湖2
12月初旬のこと

来週末で芦ノ湖のシーズンは終わり。

いまだに芦ノ湖は調子が良い様子なので、本栖湖に通い始める前にもう一度芦ノ湖へ。

前日、2時までお酒を飲んでいたのでゆっくり起きて、釣りの準備を始めたのが午前10時。

海沿いの道を鼻唄まじりで車を走らせ、芦ノ湖到着は1時。

ポイントまで急ぎ足で歩きつつ、湖面を眺める。

ふと目をやると40cmくらいのレインボーが浅瀬を泳いでいる。


ポイントに到着してそっと湖面に立ちこむとこちらにも浅瀬にブラウンが数尾泳いでいる。

今日は調子がよさそうだと思いキャストをはじめる。


数回投げたところで一度アタリがあり、アワせたが、2〜3回首を振られてフックアウト。

その後はひたすらキャスティングを繰り返すが、何の反応もなし。


前日の影響か瞼が重い…。

キャスティングもいまいち調子が出ず納得できない。

日もだいぶ傾いてきて気温も寒くなってくる。



あの太陽が稜線に隠れたら、休憩しようと思いながらラインをピックアップして打ち直す。

今度はビシッと決まった。

太陽が稜線に隠れる…。

数拍の後、ズーッという鈍重な重みが手元に伝わり、ロッドがしなった。

次の瞬間、魚が走り出す。

パワフルに走り回る。

ジャンプさせないように手元までじっくり誘導。




最高にコンディションの良い50UPのレインボー。







稜線に太陽が沈み、空気が変わった。

魚の活性もあがりあちこちでライズやボイルが始まる。

一気にボクも覚醒して、繰り出されるループが細く力強くなったが、真っ暗になるまで何もおきなかった。

正味3時間の釣り。

今回も楽しかった。


JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 23:53 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ホーム
11月下旬のこと

シブーいミッジの釣りをしたかったので、久しぶりにかつてのホームリバー”小菅川”に。



ニジマスが頻繁にライズを繰り返すも水面にムシは見えない。

時折、#18くらいのオナシカワゲラが飛んでいたけれど、ライズの正体はおそらくあれじゃない。

ユスリカのアダルトが稀に飛んでくる。

おそらくこっちで、ミッジのピューパパターンにCDCを付けたフローティングパターンを流すと

フライにはでるけれど、なかなかフッキングさせられない。

なんとか1尾釣って、ストマックを調べると#24くらいのミッジラーバやピューパがたくさん。




しばらく川を歩いて、水の中をながめていたら、どこからともなく数尾のイワナが

現れて、威嚇しっていた。

産卵床らしき場所があって、これからしばらくしたら産卵するのだろう。




JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ちょっと素敵な場所探し。
休日の朝。

ゆっくり起きて、ゆっくり朝食をとる。

そとが気持ちよさそうなので、カブにまたがりちょこっとツーリング。

鶴見川沿いを走る。

オイカワとコイがライズを繰り返している。


少し下流に向かうと気になる看板発見。


矢印の方へ進むと…。




ヘラとコイ、金魚の釣堀を発見。

コイ釣り:1時間 800円



JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仲間とキャンプ

11月でも伊豆ならあったかそう…。

という理由で仲間と伊豆キャン。



釣りっ、釣り行こうっ!

キャンプサイトをつくってから、最寄の港でサビキ釣り。


釣具屋さんを探しにいったん戻る。



釣具屋さんに続くトンネル。




イワシの群れを見ながら、さらっとしぼったオレンジ。











夜は焚き火と鉄鍋とアルコール。


もう1時位になったかな〜と思い、時計をのぞくと

まだ9時。

ゆっくり時間が流れる焚き火の夜。


JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
管理釣り場
11月初旬のこと

うらたんざわ渓流釣り場へ

ムシが少なく、ライズはナシ。

それでもサカナは水中で何かを食べていて、

同行してもらった方にニンフの使い方をならう。

この日のポイント。

”アワセは第六感!”




JUGEMテーマ:FlyFishing
 
| Fishing | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/10PAGES | >>